最新情報
トップページ > 最新情報
+検索

+最近のエントリー
+アーカイブ
+カテゴリー

学科一覧

  • 国文学科
  • 総合教養学科
  • 幼児・児童教育学科 児童保育コース
  • 幼児・児童教育学科 児童教育コース

國學院大學北海道短期大学部携帯サイト

右のQRコード
から携帯サイト
へアクセス!

國學院大學北海道短期大学部

●入試広報室 入学係

〒073-0014
北海道滝川市文京町3丁目1-1
TEL.0125-23-4111
FAX.0125-23-5590

後期授業について(学長メッセージ)

20年08月08日(土) : 最新情報

令和2年8月8日


学生・保護者・関係者の皆様

國學院大學北海道短期大学部

学長 平野 泰樹


後期授業について(学長メッセージ)


 本学は、「学生の健康と学びを守る」ことを最優先とし、前期授業は遠隔授業を継続してきました。7月6日からは、教育指導上の特性から実習や実技科目が多く、対面での指導が有効であり、かつ少人数での授業が多く、人と人との距離を十分にとることが可能である幼児・児童教育学科の一部科目において、新型コロナウイルス感染症の感染防止策を講じながら対面により実施しています。

 本学が所在する北海道滝川市においては、前期中新たな感染報告はなく、安定した状況にありますが、現在のところ、首都圏だけでなく全国的に新型コロナウイルス感染症新規感染者が確認されるなど、状況は深刻さを増しています。そのため、未だ多くの学生が北海道外に居住しながら、遠隔授業を受講している状況にあります。遠隔授業の有効性は認識しつつも、一方で早期の対面授業への移行や、クラブ活動等の学生同士の交流を望む声も寄せられています。

 さて、本学において9月28日から開始する後期授業についてですが、学生と教職員の生命、身体を守り、かつ学びの継続を守るために、引き続き主として遠隔授業を継続します。但し、国文学科・総合教養学科を含めた三学科において、実技、実習、卒業論文、ゼミナール等で一部対面授業を取り入れ、授業展開することにいたします。対面で行う具体的な科目は8月19日を目途にUNIPAを通じてお知らせいたします。諸々の理由により対面授業に参加できない学生に対する配慮として、対面授業をライブ配信する等の措置を講じる予定ですので、対面授業も遠隔で受講することも可能です。

 なお、日々変化する状況から、道内の感染状況が深刻になった場合には、一部対面授業開始時期の延期も検討しなくてはなりませんし、感染防止対策の工夫を進めるなかで、安全の確保が見込めると判断される科目についての対面への移行についても、継続して検討してまいります。在籍するすべての学生が自己実現を果たし、卒業ができるように全学一体となって学修支援に努めます。

「キャリア演習」卒業生講義"図書館司書と作家の両立"

20年07月23日(木) : 最新情報

 7月6日、「キャリア演習」では、卒業生である野口さんをお招きして図書館司書と作家についてお話を聞きました。
 野口さんの学生時代から作家になるまでの経緯、兼業作家として図書館司書になったきっかけ、二つの仕事の具体的な内容など、余すところなく語りつくしてもらいました。作家は創作レベルが高くかつ飽和状態でとても厳しい狭き門であるということ、図書館司書の7,8割は非正規雇用であるという現実がありました。図書館司書はパワーポイント、ポスター作製などをできるようにしておくと有利だとおっしゃっていました。
 兼業作家で辛いことがあったとしても、作品を書く楽しさを知ってしまったからやめられない、と語っていたのが印象に残っています。
 図書館司書の資格を取っている学生はもちろん、その他の学生も考える職業の幅が広がったのではないかと思います。そして、何が自分の就く職業のきっかけになるか分からないので、今は精一杯勉強を頑張りたいと思いました。
(キャリアサポーター 国文学科2年 廣瀨祐季子)

「キャリア演習」メイク講座

20年07月22日(水) : 最新情報

 6月22日、「キャリア演習」の授業でメイク講座を行いました。講師はコスメショップのスタッフで、卒業生でもある半沢さんをお招きして、就活で欠かせないメイクを基礎から教えていただきました。
 まず、メイクを順番にならうようにやってみて、そこから一人ひとりアドバイスをいただきました。職種によってはメイクの仕方も変えた方が印象が良くなることもわかりました。また、最近ではマスクを着用することも多いため、その場合の保湿のスキンケアも具体的に教わりました。
 オンラインで就職活動をすることが多いので、なるべく顔色がよく見えるようにメイクすることが大事だと思いました。とても勉強になりました。メイクはファッションの一部ですが、社会人として当たり前の身だしなみでもあります。自分をよくみせるメイクは日々の練習あるのみですね!
(キャリアサポーター 国文学科2年 廣瀨祐季子)

授業見学会(受験生・保護者対象)のご案内

20年07月15日(水) : 入試

 授業見学会を下記の通り開催します。
 今年度は、新型コロナウィルス感染拡大予防のため、前期の授業がオンラインで行われております。
 そのため、今回の「授業見学会」はオンライン授業を見学していただくこととなります。
 授業のラインナップは添付のチラシをご確認ください。
 見学をご希望の方は、下記申込フォームから予約していただき、その後、ご登録していただいたメールアドレスにZoomのIDとパスワードをお送りさせていただきます。
 高校生だけでなく、高校の先生や保護者の方も参加可能です。
 ぜひ、この機会にご参加ください。
 Zoomアプリの登録方法等は添付のチラシをご覧ください。

申込フォーム
https://forms.gle/iSmY6PheUgKok7qPA

授業見学会参加方法【PDF】
授業見学会詳細【PDF】

7月・8月の進学相談会情報!

20年07月13日(月) : 入試

下記の通り、7月・8月は下記日程の進学相談会にブースをだします。
選抜制度・奨学金・学校の様子・資格取得等について、どんな内容でも相談にお答えします!ぜひブースへお越しください。

7月21日(火)  15:00〜18:00 札幌パークホテル
8月25日(火)  15:00〜17:30 旭川地場産業センター

オープンキャンパスが
7月25日(土)・26日(日)にオンラインで開催!
ぜひご予約ください♪
本学ホームページには学校の様子や昨年度のオープンキャンパスの様子を動画でアップしています。ぜひご覧ください♪

【在学生・保護者の方へ】(お知らせ)「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(国の事業)2次募集について(7/6掲載)

20年07月13日(月) : 最新情報

学生のみなさまへ 国による学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)

の2次募集が決定されました。

本事業は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、世帯収入・アルバイト収入の減少などにより、

修学の継続に支障をきたす学生等を対象に、緊急で現金給付の支援を行うものです。 この給付金の対象

となる学生は大学事務局に申請し、大学が審査・推薦の上、採用者に対し日本学生支援機構から支給

(振込)されます。 なお、申請方法に関しては5月29日(金)付の本学HPを参考にしてください。

【注意事項】

① 1次募集に申請したが給付金の支給がなかった場合、2次募集に再申請可能です。

② 1次推薦によって10万円が支給された学生の内、住民税非課税であることの証明書が追加提出

  できる学生には、10万円を追加給付する推薦をします。追加申請方法は後日UNIPAにて通知します。

③ 上記②には該当しない、1次推薦によって当給付金を受給した学生からの、2次募集への申請は認められません。

   【概要資料】「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の創設(文部科学省作成).pdf

  ※給付金額・申請資格については上記PDFをご確認ください。 ※申請にあたっては各申請資格要件を満たす

   ことを示す各種証明資料が必要です(ex. 給与明細書、賃貸借契約書、公的支援受給証明書、非課税証明書)。

   予めご準備ください。 【本件に関する問い合わせ先】 学生支援課 TEL 0125-23-411142

令和2年7月3日からの大雨により災害に遭われた学生・保護者の皆さまへ

20年07月13日(月) : 最新情報

 このたび、令和2年7月3日からの大雨により災害に遭われた皆さまには、心よりお見舞いを申しあげます。今回の被害により、 災害救助法が適用された地域に主たる家計支持者が居住されており、家計が急変し、今後の学業生活に支障をきたすおそれのある学生諸君は保証人(保護者等)と相談のうえ、窓口もしくは電話でご相談ください。



【対象地域】
 2県8市7町5村(熊本県及び鹿児島県内)

 ※災害救助法適用日:7月4日

なお、災害適応地域である具体的な市区町村につきましては、以下の内閣府防災状況ページをご確認ください。


内閣府防災状況ページ[外部リンク]


※災害救助法適用地域が追加された際は、順次情報を更新します。

※近隣の地域にお住まいもしくは該当地域に勤務先があり、災害に遭われた場合もご相談ください。

日本学生支援機構給付奨学金(家計急変)について [外部リンク]

日本学生支援機構貸与奨学金(緊急採用・応急採用)について[外部リンク]


学生支援課:0125-23-4111


6月27日に行われたOCが北海道新聞で取り上げられました

20年07月06日(月) : 入試

 6月27日(土)に行われたオンラインオープンキャンパスについて、北海道新聞空知版で取り上げられました。本学としては初の試みでありましたが、無事開催ができました。遠方からの参加者もおり、手ごたえを感じました。7月や8月のオープンキャンパスも現在オンラインで開催を考えております。
 詳細はホームページで更新していきます。ぜひ、お気軽にご参加ください。


【オンラインオープンキャンパス記事/PDF】

図書館の開館について

20年07月06日(月) : 最新情報

 本学図書館は7月20日(月)より開館いたします。
 なお、前期は本学幼児・児童教育学科の学生のみ利用可能となっておりますのでご了承ください。
 詳細は以下をご確認ください。

 1.開館日 :7月20日(月)
          前期は土日閉館、祝日(授業あり)は基本的に開館
 2.開館時間:当面の間短縮する(〜16:30、変更となる可能性あり)
 3.入館条件:本学幼児・児童教育学科の学生と教職員で、マスクを着用し、入館前に手指をアルコール消毒

           した者
 4.その他 :(1)閲覧席は基本的に使用禁止とする
         (2)必ずカウンターで受付を済ませること
         (3)一人20分以内の利用とする
         (4)前期の間は貸出(延長)・返却・検索のみとし、コピー機の利用は禁止とする。返却のみの場合

           返却BOXを利用すること
         (5)蔵書検索以外でのPC利用は禁止とする
         (6)学内からの入口のみ開放する
         (7)蓋つきの飲み物のみ持ち込み可としていたが、当面の間飲食はすべて禁止とする

 当館ではアルコール消毒液や図書の除菌BOXを設置するなど、様々な対策を講じておりますが、暫くの間一部制限を設けての開館となります。
 ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


「キャリア演習」面接練習

20年06月29日(月) : 最新情報

 6月13日、「キャリア演習」では模擬面接を行いました。講師は前回に引き続き、菊池先生です。最初に面接を受ける人とそれを見る人に分かれ、後半はその役割を交代し、学生の間でフィードバックした後、先生方からアドバイスや課題などをいただきました。
 皆、本番の面接のようにスーツを着用して、緊張した面持ちでいました。しかし、話し始めると徐々に緊張がほぐれ、"学生時代に力をいれたこと"や"自己PR"などを懸命に話していました。また、他の人が面接を受けている時は真剣に耳を傾けていました。
 菊池先生からは、話に体験談を入れて具体的かつ説得力があるものにすること、笑顔を意識し目線を合わせて話すことなどのアドバイスをいただきました。
 今回の模擬面接で自分の自己表現がどうなっているか、客観視することができました。本番の面接では最大限自分のことを知ってもらうために、伝わるような自己表現を磨いていきたいと思います。
(キャリアサポーター 国文学科2年 廣瀨祐季子)