國學院大学北海道短期大学部國學院大学北海道短期大学部

地域の皆さまへ

コミュニティ・カレッジセンター (CCC)

CCCでは中空知地域5市5町※が協力して、アイヌ文化研究、ワークショップ、地域文化研究、オープンカレッジなど、イベントや文化事業を推進し、本学の学生も企画や運営スタッフとして参加し、地域の皆さんと交流を深めています。
また、國學院大學公開講座の理念である「自国の文化・歴史を知り、日本および日本人とは何かを問う姿勢を持ち、国家・社会のよりよき形成に寄与しうる自立した人格を育成する」ことを継承し、生涯学習・社会人教育の観点から「オープンカレッジ」、「國學院セミナー」、北海道新聞社と提携した「ぶんぶん教養講座」などの公開講座、出前講座を実施しています。

※滝川市・砂川市・赤平市・芦別市・歌志内市・雨竜町・新十津川町・浦臼町・上砂川町・奈井江町

市民や高校生を招き「狂言鑑賞」を開催
市民や高校生を招き「狂言鑑賞」を開催

教養講座で本学の学びを発信教養講座で本学の学びを発信

オープンカレッジ

國學院大學北海道短期大学部のオープンカレッジは、本学の研究・教育機能を、年齢・学歴等を問わず、広く地域の方々に開放するために、公開講座を開講し、地域の生涯学習の推進に積極的に取り組んできました。
昨年度は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、予定していた前期講座を中止としましたが、感染対策をしっかりすることを前提に、10月5日を皮切りに後期講座として7講座、受講者40名でスタートしました。
しかしながら、令和元年度は18講座、168名の皆さんが受講されていたことを考えますと、新型コロナウイルス感染症の影響はたいへん大きなものでありました。
このような中にあっても、新しい講座として、国文学科堀越先生による「天下人の時代」、幼児・児童教育学科の田中先生による「アウトドアライフ入門」「冬の大人の野遊び入門」が開講され、「学びの場」を提供できました。

オープンカレッジ講座一覧

● オープンカレッジ通信

No.01 (2021年04月22日)

No.02 (2021年05月11日)

No.03 (2021年06月15日)

國學院セミナー

小樽商科大学札幌サテライトを会場として本学の教員による、わかりやすいテーマで年2~3回実施しています。令和3年度は9月まで新型コロナ感染予防のため実施できません。10月以降については、決まり次第お知らせします。

【準備中】(國學院セミナー一覧)

ぶんぶん教養講座

北海道新聞社と提携して「いにしえの日本を探る」をテーマとして、令和3年度は本学教員による日本文学や歴史などの講座を2回実施します。

【準備中】(教養講座一覧)

出前講座

地域の皆様や学校等を対象に、本学の大学教員が出向いて講座等を行う「出前講座」を実施しています。学校での体験学習、キャリア形成、研修会、教養講座等としてご活用ください。

出前講座一覧

#