國學院大学北海道短期大学部國學院大学北海道短期大学部

総合教養学科

学科の特色

本学科は、皆さんが学びたい内容や希望する進路に合わせて、英語・海外の文化・経済・法律・哲学など広く専門分野を学ぶことを通して、教養を身につけ、就職、編入学などの進路実現に対応していくことを目指しています。

『ユニット制度』

皆さん一人ひとりが描く将来の夢は違っているはずです。本学科では、学生全員が希望する進路を実現できるよう、『ユニット制度』の講義を採用しています。就職・編入学、自分が目指す進路に向けて必要となる分野や知的興味を満足させ教養を身に付ける講義を各自が選択して2年間のカリキュラム(時間割)を作ります。

●学科必修科目

学科の学生全員が履修する必修科目

●就職対応科目

卒業後、就職を目指す人に対応する科目

●編入対応科目

國學院大學や他大学へ編入学を志望する人に対応する科目

●自主選択科目

自分の興味や教養として身に付けておきたい科目を選択

編入学を目指す人は

本学教員による『授業』のほか、編入学後の勉学をより円滑にするため、9月と2月の2回に分け、國學院大學の教授陣が本学で『集中講義』を開講しています。この結果総合教養学科から、外国文化、哲学、法律、経済など、多様な学部・学科への編入学が可能となります。

編入学を希望する方のカリキュラム<参考>

國學院大學 経済学部への編入学

◆1年次

時間
1
英語
リーディング
演習A
日本の経済 ゼミナールⅠ インターンシップ

英語
リーディング
演習B
法学入門 ゼミナールⅠ
2
英語
コミュニケーション
A-1
経済史入門 イングリッシュ
ライティングA
国学Ⅰ 科学の歴史

英語
コミュニケーション
A-2
イングリッシュ
ライティングB
3
職業論 統計入門 総合教養 哲学

職場の人間関係
4

簿記の基礎
5
会計入門 フランス語Ⅰ

企業研究 現代日本経済 フランス語Ⅱ

<集中講義>経営入門、経済経営数学入門、世界経済入門、経済理論入門、野外体験

その他1年次の時間割一覧

カリキュラムモデルの参考

國學院大學経済学部編入学希望者のカリキュラムモデル

就職希望者のカリキュラムモデル

就職を目指す人は

中学校教諭・図書館司書の資格を取得する

『中学校教諭二種免許状(英語)』『図書館司書』などの資格を取得できます。さらに資格取得にとどまらず、個別指導や特別講座を通じて、卒業後すぐに現場で活躍できる実力を養成します。また、國學院大學への編入学で『中学校(二種から一種へ)と高校(一種)の二つの教員免許状』を取得することもできます。

仕事に必用な能力を身につけるービジネス実務

一般企業、公務員など希望する職種に合わせ、英会話・経済・法律・哲学など専門分野の授業科目をバランス良く学びながら、さらに『TOEIC』テスト年間2回の受験や『ビジネス実務士』『情報処理士』『簿記検定』など実際の仕事に直結する資格を取得します。さらに、1年次に2~3週間の『インターンシップ』で就業体験を行い、希望する業種や職種で通用する実践力を養い就職を確実なものとします。

#