國學院大学北海道短期大学部國學院大学北海道短期大学部

学校法人 國學院大學138年の歩み

明治

明治15年(1882) 國學院大學の前身「皇典講究所」創立。場所は東京・麹町区飯田町(現・千代田区飯田橋)、9月1日授業開始、11月4日開校式、ここに本学は晴れの第一歩を記す。
明治23年(1890) 皇典講究所に國學院を設置。
明治39年(1906) 「私立國學院大學」と改称。

大正

大正8年(1919) 國學院大學と改称。
大正9年(1920) 大学令による大学に昇格。

昭和

昭和23年(1948) 新制文学部第Ⅰ部を開設。
昭和24年(1949) 文学部第Ⅱ部を開設。
政治学部第Ⅰ部(翌25年政経学部に拡充)開設。
昭和26年(1951) 財団法人を廃し、「学校法人國學院大學」となる。
昭和30年(1955) 日本文化研究所を設置。
昭和33年(1958) 神道学専攻科を開設。
昭和38年(1963) 法学部第Ⅰ部を開設。
昭和41年(1966) 経済学部第Ⅰ部・第Ⅱ部を開設
昭和57年(1982) 学校法人國學院大學創立100周年を迎えたこの年に、建学の精神を継承しながらその近代的発展をめざして、國學院女子短期大学開学。
創立100周年記念式典を挙行。
昭和60年(1985) 新石川校舎完成。
昭和62年(1987) 國學院女子短期大学創立5周年記念式典挙行。

平成

平成3年(1991) 校名を國學院短期大学と改称。男女共学化。
平成4年(1992) 新石川校舎をたまプラーザキャンパスと改称。
國學院短期大学創立10周年記念式典挙行。
平成7年(1995) 國學院短期大学専攻科(国文専攻・英語専攻)を開設。
平成8年(1996) 文学部第Ⅰ部に日本文学科・中国文学科・外国語文化学科、経済学部第Ⅰ部に経済ネットワーキング学科、同第Ⅱ部に産業消費情報学科を開設。
相模原キャンパスを開校。
平成12年(2000) 國學院短期大学専攻科福祉専攻開設。
平成13年(2001) 経済学部、法学部昼夜開講制導入。
平成14年(2002) 神道文化学部神道文化学科(昼夜開講制)を開設。
平成18年(2006) 國學院短期大学幼児・児童教育学科に小学校教諭養成課程(児童教育コース)開設。
平成19年(2007) 國學院短期大学創立25周年記念式典挙行。
平成21年(2009) 人間開発学部を開設。
校名を國學院大學北海道短期大学部と改称。
平成24年(2012) 國學院大學創立130周年を迎える。
國學院大學北海道短期大学部創立30周年記念式典挙行。
#