國學院大学北海道短期大学部國學院大学北海道短期大学部

國學院大學北海道短期大学部国文学会 卒業論文発表会を行いました。

2021年12月24日

 12月18日、本学402教室にて、国文学科の1年生と2年生が参加し、國學院大學北海道短期大学部国文学会 卒業論文発表会を行い、各ゼミの代表7名が、研究、専攻している内容を下記のとおり発表しました。

 白楽天の諷諭詩-新楽府と秦中吟について-・・・山寺ゼミ 目黒昂
 通常の学級における特別な教育的支援の実践-インクルーシブ教育システムの構築に-・・・秋山ゼミ 岩崎友香
 芥川龍之介『河童』論-作品から見られる厭世観-・・・安田ゼミ 鎮守若菜
 『枕草子』の「をかし」・・・渡辺ゼミ 本田愛理
 昔話の末の娘-蛇聟入・水乞型に注目して-・・・月岡ゼミ 相田茉子
 近世後期における石狩川流域の交通構想・・・堀越ゼミ 浅野通明
 「郷土部隊」にみる地域と軍隊-第一次上海事変における歩兵第二十二連隊を例として-・・・森ゼミ 森貞雄仁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「めくり」は、私たちが書きました。
 
 書道サークル 部長 森貞雄仁(国文学科2年)
           山本咲耶(国文学科2年)
           足立大知(国文学科1年)

一覧に戻る
#