國學院大学北海道短期大学部國學院大学北海道短期大学部

【学生向け】遠隔授業の導入に伴う学習環境の準備及び移動自粛等についてのお願い

2020年4月22日

令和2年4月22日

学生の皆さんへ

國學院大學北海道短期大学部
学 長 平野泰樹

遠隔授業の導入に伴う学習環境の準備及び移動自粛等についてのお願い

 ご承知の通り、全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が広まり、なかなか先が見通せない状況にあります。現在、滝川市のある北海道も緊急事態宣言における「特定警戒都道府県」に指定されています。また、多くの学生の出身地である首都圏も同様です。同宣言下において、不要不急の外出および移動の自粛が強く求められています。そのような中、感染防止とクラスター(集団感染)を発生させないために本学においても、感染が沈静化するまでインターネット等を用いた遠隔授業を導入します。遠隔授業の導入に伴い、以下の2点をお知らせします。

【お願いしたい内容】

インターネットによる遠隔授業を受講できる学習環境の準備
出身地から北海道、北海道から出身地または北海道内への不必要な移動の自粛


 遠隔授業の導入に伴い、可能な範囲内で以下のような学習環境の準備をお願いします。

ノート・パソコン:(必要とする機能等は別紙を参照してください。)
資料をみながら動画を視聴することがありますのでPCがあると便利です。windowsPC推奨(パソコンに関する授業においてはwindowsOSで用いるOfficeを用いることから)。

自宅におけるWi-Fi環境の整備:一般的な光回線等、また携帯キャリア各社が使用者の年齢が25歳以下の場合に、追加データの購入料金を最大50GBまで無償化するとしております。そうしたサービスについての情報収集等を行ってください。

プリンターの準備:遠隔授業では事前に授業で用いる資料についてPDFファイル等で配布されることになります。コンビニエンスストア等でも印刷は可能ですが、利用効率と多人数での接触を控える意味からも自宅にプリンターがあると便利です。

 オリエンテーション、ガイダンスも、インターネットを用いたオンラインで行います。後日、案内します。
 なお、出身地から北海道へと移動してきた学生については、北海道のガイドラインに従い、最低2週間は不要不急な外出や接触を避けるようにしてください。

〈問い合わせ等〉
学生支援課 0125-23-4111

【PC推奨機器/PDF】

一覧に戻る
#