個人情報の取扱について
トップページ > 個人情報の取扱について

学科一覧

  • 国文学科
  • 総合教養学科
  • 幼児・児童教育学科 児童保育コース
  • 幼児・児童教育学科 福祉介護コース
  • 幼児・児童教育学科 児童教育コース
  • 専攻科福祉専攻

國學院携帯サイト

右のQRコード
から携帯サイト
へアクセス!

國學院短期大学

●入試広報室 入学係

〒073-0014
北海道滝川市文京町3丁目1-1
TEL.0125-23-4111
FAX.0125-23-5590

個人情報の取扱について

1.個人情報保護に関する基本規定の策定

  1. (1) 國學院大學北海道短期大学部(以下「本学」という。)は、個人情報の保護が、基本的人権に由来する基本的要請であり、個人情報を保護することが、個人の権利を尊重することになるものと深く認識します。
  2. (2) 本学は、個人情報の取扱いに関して、個人情報の保護に関する法令を遵守し、文部科学省指針等に準拠した基本規程を制定することによって、個人情報の保護を実践していきます。
  3. (3) 本学は、教育研究活動および本学の運営に携わる全ての者が個人情報を取り扱う際に遵守すべき基本的事項を含む、基本規程を策定します。
  4. (4) 本学は、この基本方針を含む個人情報保護のための全ての取り組みの、定期的な見直しと継続的な改善に努めます。それ以外にも、必要に応じて迅速な対応をとるものとします。

2.用語の定義

  1. (1) 「個人情報」とは、個人の身体、財産、職種、肩書等の属性に関して、事実、判断、評価を表す全ての情報であって、特定の個人を識別することができるもの、または他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できるものをいいます。
  2. (2) 「個人情報データベース等」とは、コンピュータを用いて容易に検索することができるように体系的に構成され、または一定の規則に従って整理・分類され、目次等を付し容易に検索可能な状態に 置かれている個人情報をいいます。その記録の形態は問いません。
  3. (3) 「個人データ」とは、大学が管理する個人情報データベース等を構成する個人情報をいいます。
  4. (4) 「本人」とは、個人情報によって識別される特定の個人をいいます。
  5. (5) 「保有個人データ」とは、大学が、本人からの求めに応じて開示し、内容を訂正、追加または削除し、利用または第三者への提供を停止し、およびデータそのものを消去することができる権限を有する個人データをいいます。

3.個人情報保護の学内体制について

  1. (1) 本学に個人情報保護管理者を置きます。
  2. (2) 個人情報保護管理者は、それぞれが所管する範囲における個人情報保護の実現に努めます。
  3. (3) 個人情報の保護を目的とした委員会を学内に設置します。当該委員会は、主として個人情報保護の啓発活動、法令および基本規程遵守の監督、苦情処理等を行っていきます。

4.個人情報の取得(収集)について

  1. (1) 個人情報の取得は、原則として、本学の教育研究活動および大学の運営を円滑に行うため、または学生等の生活における利便性を向上させるために必要な範囲に止めます。
  2. (2) 個人情報を取得する際には、利用目的をあらかじめ本人に明示し同意を得るものとします。

5.個人情報の取扱いについて

  1. (1) 個人情報の利用、提供、その他の取扱いは、取得の際に提示した利用目的の範囲内でのみ行います。
  2. (2) 取得の際に提示した利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用する場合には、本人からの同意を得るものとします。
  3. (3) 個人情報を第三者に提供する必要が生じる場合には、本人に通知し、同意を得るものとします。

6.個人データの管理・保管について

  1. (1) 個人データについては、保管の事実が本人に明確にわかるような形で保管をし、原則として正確かつ最新のものに保つように努めます。
  2. (2) 個人データへの不当なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等を防止するため、適切な管理に努めます。
  3. (3) 個人情報の処理または管理を外部に委託する場合には、個人情報を適切に取り扱っていると認められる者に限定し、かつ契約に際して本学の定める基本規程等の遵守を求めるものとします。

7.保有個人データの開示および訂正、削除について

  1. (1)    1) 他の法令に違反することとなる場合
    1. 2) 開示をすることにより、本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利を害するおそれがある場合
    2. 3) 個人の指導、評価、診断、選考等に関する保有個人データであって、開示をすることにより、当該指導、評価、診断、選考等に著しい支障が生ずるおそれがある場合
    3. 4) 開示をすることにより、大学の運営の適正な執行に支障が生じ、または請求自体が大学の業務に著しい支障を生ずる場合
  2. (2) 本人から自己に関する個人データの訂正、追加、削除または利用の停止(以下「訂正等」という。)の申し出があったときは、遅滞なく調査を行います。調査の結果、訂正等を必要とする事由があると認められる場合は、遅滞なく訂正等を行います。

8.個人情報の取扱いに関する苦情および個人データの開示、訂正等の決定に対する不服の申し立てへの対応などについて

  1. (1) 個人情報の取扱いに関する苦情および個人データの開示、訂正等の決定に対する不服の申し立てについて、適切かつ迅速な対応に努めます。
  2. (2) 個人情報の取扱いに関する苦情および個人データの開示、訂正等の決定に対する不服の申し立てを行ったことを理由として、不利益な取扱いをすることはありません。
  3. (3) 個人情報の処理または管理を外部に委託する場合には、個人情報を適切に取り扱っていると認められる者に限定し、かつ契約に際して本学の定める基本規程等の遵守を求めるものとします。

9.個人情報に関する窓口

【國學院大學北海道短期大学部 事務管理センター 個人情報保護係】
電話 : 0125-23-4111(午前9時〜午後5時 土日・祝日除く)
FAX : 0125-23-5590(24時間受付)