最新情報
トップページ > 最新情報
+検索

+最近のエントリー
+アーカイブ
+カテゴリー

学科一覧

  • 国文学科
  • 総合教養学科
  • 幼児・児童教育学科 児童保育コース
  • 幼児・児童教育学科 児童教育コース

國學院大學北海道短期大学部携帯サイト

右のQRコード
から携帯サイト
へアクセス!

國學院大學北海道短期大学部

●入試広報室 入学係

〒073-0014
北海道滝川市文京町3丁目1-1
TEL.0125-23-4111
FAX.0125-23-5590

菊池先生特別授業!〜コミュニケーション力を醸成する〜

20年12月25日(金) : 最新情報

 12月7日のキャリア演習では、前期のキャリア演習でもお世話になりました、菊池先生をお迎えしてコミュニケーションについて講義を行って頂きました。
 今回の講義ではコミュニケーションの仕組みや好感を与える表現、ビジネスマナーに繋がる言葉遣いや円滑なコミュニケーションを取るための効果的な質問、などについて学びました。下に載っている写真ですが、先生が出した曖昧な指示をもとに参加者が描いた絵です。出来上がった絵は見事にバラバラでした。このことから指示を受け取る側では、情報の受け取り方が人によって大きく違うものだということがよくわかる、とても面白い実験でした。
 コミュニケーションをとる上で、発信者と受信者が情報を正確に理解するためには、お互いが相手を気遣う心、理解しようとする心が何より大切なのだそうです。発信者は「言った」ではなく「伝わった」のかが重要で、受信者は「勝手に解釈」しないようにしなければならない、と教えていただきました。
 また菊池先生は、そもそも小学校・中学校・高校を通してコミュニケーションだけを学ぶ機会が実はあまりないのだとおっしゃっていました。確かに道徳の授業はあったけど、コミュニケーションを学ぶ授業はなかったですよね。だからこそ今回の講義はとても貴重な経験になりました。就活に限らず、普段の生活にも今回学んだコミュニケーションを活かしていきたいです。
(キャリアサポーター 国文学科2年 相田瞳)


受け取る側によってイラストの内容が変わってますね

授業見学会のご案内

20年12月22日(火) : 入試

 授業見学会を下記の通り開催します。
 今年度は、新型コロナウィルス感染拡大予防のため、後期授業でオンライン開催されている科目をご案内させていただいております。
 授業のラインナップは、添付ファイルでご確認ください。
 見学をご希望の方は、下記申込フォームから予約していただき、その後、ご登録していただいたメールアドレスにZoomのIDとパスワードをお送りさせていただきます。
 高校生だけでなく、高校の先生や保護者の方も参加可能です。
 ぜひ、この機会にご参加ください。

 申込フォーム
 https://forms.gle/iSmY6PheUgKok7qPA

 パンフレット【PDF】

令和2年度卒業証書授与式について(ご案内)

20年12月18日(金) : 最新情報

令和2年12月

関係者 各位


國學院大學北海道短期大学部



令和2年度卒業証書授与式について(ご案内)


 標記のことにつきまして、下記により挙行いたします。
 なお新型コロナウイルス感染症の感染リスクを低減させるために、参列者の一部制限をさせていた
だきますので、皆様のご理解をお願い申し上げます。


1.日 時 令和3年3月19日(金)午前10時30分 開式
1.場 所 本 学 体育館

【実施の方法】
 ①学生と卒業生のみの参列といたします。風邪等の症状のある場合は参列を見合わせてください
  保護者等の参列はできませんが、式の様子を動画配信サービスによるライブ配信を予定。
  方法については後日、UNIPAでお知らせいたします。
 ②参列者は全員マスクを着用してください。
 ③入構の際は、手指の消毒と検温をお願いいたします。

冬季休業による全館閉鎖について

20年12月18日(金) : 最新情報

 令和2年12月27日から令和3年1月5日までの間、冬期休業により 校舎を閉鎖いたします。(1月6日より通常業務です)

北海道警察オンライン説明会

20年12月16日(水) : 最新情報

 11月26日(木)、北海道警察のオンライン説明会が行われました。北海道警察本部の採用係の方にお越しいただき、警察とはどのような仕事なのかじっくりと、そして熱く語ってもらいました。
 警察は、地域部、刑事部、生活安全部、交通部、警備部、総・警務部などの組織に分かれています。現場だけではない基盤を支えている仕事もあることがよくわかりました。福利厚生は一般企業や他の公務員とも比べるとしっかりとしている印象を受けました。ワークライフバランスを大事にし、有給は、年平均で12.4日取られているということで昔よりも取りやすくなっているそうです。育児休暇などの制度も昔はあまり使われなかったけれども、今では使う人が多くなったとおっしゃっていました。また、警察官になる前に行く警察学校のことも話してくださいました。学生にも大変わかりやすく、一時間だけではまだまだ足りないと思ってしまうぐらい、楽しく充実した説明会になりました。
(キャリアサポーター 国文学科2年 廣瀨祐季子)
(キャリアサポーター 国文学科2年 相田 瞳)

図書館よりクリスマス展示のお知らせ

20年12月16日(水) : 最新情報

 図書館では現在クリスマス展示を行っています。
 「クリスマスに関する小説や絵本」「クリスマス料理のレシピ」「クリスマス音楽の楽譜」など、クリスマスに関連する図書を集めました。

 また、展示特別企画として、匿名での図書リクエストを募集しています。
 靴下型やリース型のカードに必要事項を記入し、図書館内のクリスマスツリーに吊るしてください。
 さらに、12/25(金)16:20頃に図書館を訪れた学生には、何か良いことがあるかも?(先着8名)

 是非図書館へ足を運んでみてください。

 ※現在は本学学生・教職員のみ来館可能となっております※



対面授業を継続するために(感染拡大防止のお願い)

20年12月12日(土) : 最新情報

令和2年12月12日

学生・保護者の皆様


國學院大學北海道短期大学部



対面授業を継続するために(感染拡大防止のお願い)


  本学では令和2年11月27日付け文書にて、新型コロナウイルス感染症拡大防止の徹底を図るための留意点を例示し、学内外においての責任ある行動をお願いしました。学生の皆さんの協力により、現在まで本学関係者の感染報告はなく、予定通り対面授業を継続することができています。

 本学としましては、感染拡大防止対策を進めながら、慎重に状況を見極め、これからも対面授業の継続を進めてまいります。

 なお、北海道では、年末年始を見据えて感染拡大を徹底して抑え込むことを目的に、12月11日までとしてきた集中的な対策期間を更に1か月延長して、令和3年1月15日までとしました。
特に12月25日までを強い措置の期間と定めています。

 学生の皆さんには、今一度北海道の集中対策の趣旨を理解していただくとともに、改めて感染拡大防止の徹底にご協力ください。





  ①3密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避けること。


  ②学生同士が集まる会食・課外活動に注意しクラスター化を防ぐこと。


  ③毎朝必ず検温し体調管理を行うこと。


  ④手洗い・マスクを着用すること。


  ⑤入構時のアルコール消毒、サーモグラフィによる検温の実施。


  ⑥寒い北海道で工夫しながら換気を徹底すること。


  (教室では常時少し窓を開けておくか、授業途中の45分後を目安に換気する。)


  ⑦学食は決められた場所に着席すること。(椅子は動かさない。マスクをはずして大声で話さない。)



後期「キャリア演習」対面授業がスタートしました!

20年12月08日(火) : 最新情報

 後期の「キャリア演習」は、遠隔でも参加できるハイブリット型の対面授業にパワーアップしました!一年生の就職希望者を対象に、今の就職活動の現状や心構えを知り、就職活動で重要視される社会人基礎力を養う授業となっています。
 さて「キャリア演習」では、"コロナ禍で一年生が抱える課題を解決するため、Zoomで行える企画の作成"に取り組んでいます。5グループに分かれて、まずは課題を探すところからスタート。「オンライン授業が長く大学に通えないために友達ができない」、「自粛生活で運動不足になっている」、「自粛生活で滝川の町をよく知らない」、「1人暮らしで自炊が大変」など多くの課題が...。一年生が抱える問題意識をひしひしと感じました。これらの課題を一年生がどのような企画で解決していくのか、今から楽しみです!
 (キャリアサポーター 国文学科2年 相田 瞳)



幼児・児童教育学科の田中一徳教授がアウトドアをテーマに取材を受けました

20年12月04日(金) : 最新情報

 幼児・児童教育学科の田中一徳教授がアウトドアをテーマに取材を受けました。学術的な視点からキャンプを考察します。

 國學院大學ホームページ「國學院大學メディア」
〈前編〉キャンプと子ども アウトドアで知恵を絞る「冒険教育」の重要性
  https://www.kokugakuin.ac.jp/article/200069

〈後編〉キャンプが大人にもたらすもの サードプレイスとしてのアウトドア
  https://www.kokugakuin.ac.jp/article/200084



オープンカレッジ講座「冬の大人の野遊び入門」受講者募集について

20年12月04日(金) : 最新情報

冬の大人の野遊び入門
幼児・児童教育学科教授:田中 一徳

 冬ならではの自然環境を活用し、スノーシュー体験、雪上タープ設営、大型ソリ・スキーハイク体験、雪洞づくり、雪崩ビーコン体験などを実践的に学びます。冬の野遊びから防災教育まで役立つスキルが身につきます。

第1回 12月21日(月)
第2回  1月18日(月)
第3回  1月25日(月)
第4回  2月 1日(月)
第5回  2月15日(月)
〈時 間〉14:00〜15:30
〈受講料〉全5回 5,000円

◎募集人数 8人(先着順)
◎申込方法 電話
◎お問い合わせ・申込先
 國學院大學北海道短期大学部コミュニティカレッジセンター
 TEL 0125-23-4111