最新情報
トップページ > 最新情報
+検索

+最近のエントリー
+アーカイブ
+カテゴリー

学科一覧

  • 国文学科
  • 総合教養学科
  • 幼児・児童教育学科 児童保育コース
  • 幼児・児童教育学科 児童教育コース

國學院大學北海道短期大学部携帯サイト

右のQRコード
から携帯サイト
へアクセス!

國學院大學北海道短期大学部

●入試広報室 入学係

〒073-0014
北海道滝川市文京町3丁目1-1
TEL.0125-23-4111
FAX.0125-23-5590

地域へのお知らせ

20年08月27日(木) : 最新情報

子育てサロン

○今年度の開催は中止となりました。

オープンカレッジ

○10月開講予定

パークゴルフ場

○今季は利用できません

狂言公演

○人間国宝 山本 東次郎一門による狂言の公演は中止となりました。
 これに伴い、山本 東次郎 師による「教養総合」での講演も中止となりました。

俳句バー

○未定

ぺカンペ祭

○新型コロナウィルス感染予防のため、規模を縮小して実施し、
一般公開はしません。当日の模様は、11月1日からホームページにて配信の予定です。
 

【オープンキャンパス】8月29日(土)・30日(日)の内容決定

20年08月25日(火) : 入試

8月29日(土)・30日(日)のオープンキャンパス内容が決まりましたのでお伝えします。

13:00〜13:30
選抜試験制度について

13:40〜16:00
<国文学科>
学科紹介+体験授業+個別相談会

<総合教養学科>
学科紹介+個別相談会+先輩とトーク

<幼児・児童教育学科 幼児保育コース>
学科紹介+体験授業「すぐにできる工作づくり」+個別相談会
 ※両日ともに同じ内容
 ※タコ糸と紙コップをご用意ください

<幼児・児童教育学科 児童教育コース>
学科紹介+体験授業「夢実現!先生になろう」+先輩とトーク

まだ、オープンキャンパスの参加申し込みをされていない方はぜひ下記申込フォームから予約をしてください♪
参加お待ちしております。

https://forms.gle/yeYoMXFxb9CMgrDT9

図書館の後期開館について

20年08月21日(金) : 最新情報

 本学図書館は8月20日から夏季休暇のため閉館しております。
 後期は9月28日(月)より開館いたします(本学学生・教職員のみ利用可能)。
 詳細は以下をご確認ください。

 1.開館日 :9月28日(月)
         土日閉館、祝日(授業あり)は基本的に開館
 2.開館時間:9:00〜16:30(変更となる可能性あり)
 3.入館条件:本学学生と教職員で、マスクを着用し、入館前に手指をアルコール消毒した者
 4.その他 :(1)閲覧席は基本的に使用禁止とする
         (2)必ずカウンターで受付を済ませること
         (3)一人20分以内の利用とする
         (4)後期は貸出(延長)・返却業務に加え、文献複写・相互貸借業務を再開する        

         (5)返却のみの場合は返却BOXを利用すること
         (6)コピー機の利用は禁止とする(参考図書など、禁帯出の図書についてコピーが必要な場合には

           スタッフに声をかけること)
          (7)蔵書検索以外でのPC利用は禁止とする
         (8)学内からの入口のみ開放する
         (9)蓋つきの飲み物のみ持ち込み可としていたが、当面の間飲食はすべて禁止とする
         (10)混みあった場合には入場制限を設ける可能性がある


 当館ではアルコール消毒液や図書の除菌BOXを設置するなど、様々な対策を講じておりますが、後期も一部制限を設けての開館となります。
 ご不便をおかけいたしますが、状況によっては規制を緩和する場合もありますので、引き続きご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


教員採用試験1次結果について

20年08月19日(水) : 最新情報

 令和3年度北海道公立学校教員採用候補者選考の1次審査結果が発表されました。
 本学では、幼児・児童教育学科児童教育コースで小学校教諭2種免許状、国文学科・総合教養学科では、中学校教諭2種免許状(国語・英語)を取得出来ることから、例年、教職課程の学生が採用試験を受験しております。
 
 1次審査の結果は、
 幼児・児童教育学科 22名受験中 16名合格
 国文・総合教養学科 15名受験中  4名合格
という結果になりました。

 2次審査は、8月29〜30日に行われるため、合格者は、現在、2次対策を実施しております。
 さらなる朗報に期待です。

後期授業について(学長メッセージ)

20年08月08日(土) : 最新情報

令和2年8月8日


学生・保護者・関係者の皆様

國學院大學北海道短期大学部

学長 平野 泰樹


後期授業について(学長メッセージ)


 本学は、「学生の健康と学びを守る」ことを最優先とし、前期授業は遠隔授業を継続してきました。7月6日からは、教育指導上の特性から実習や実技科目が多く、対面での指導が有効であり、かつ少人数での授業が多く、人と人との距離を十分にとることが可能である幼児・児童教育学科の一部科目において、新型コロナウイルス感染症の感染防止策を講じながら対面により実施しています。

 本学が所在する北海道滝川市においては、前期中新たな感染報告はなく、安定した状況にありますが、現在のところ、首都圏だけでなく全国的に新型コロナウイルス感染症新規感染者が確認されるなど、状況は深刻さを増しています。そのため、未だ多くの学生が北海道外に居住しながら、遠隔授業を受講している状況にあります。遠隔授業の有効性は認識しつつも、一方で早期の対面授業への移行や、クラブ活動等の学生同士の交流を望む声も寄せられています。

 さて、本学において9月28日から開始する後期授業についてですが、学生と教職員の生命、身体を守り、かつ学びの継続を守るために、引き続き主として遠隔授業を継続します。但し、国文学科・総合教養学科を含めた三学科において、実技、実習、卒業論文、ゼミナール等で一部対面授業を取り入れ、授業展開することにいたします。対面で行う具体的な科目は8月19日を目途にUNIPAを通じてお知らせいたします。諸々の理由により対面授業に参加できない学生に対する配慮として、対面授業をライブ配信する等の措置を講じる予定ですので、対面授業も遠隔で受講することも可能です。

 なお、日々変化する状況から、道内の感染状況が深刻になった場合には、一部対面授業開始時期の延期も検討しなくてはなりませんし、感染防止対策の工夫を進めるなかで、安全の確保が見込めると判断される科目についての対面への移行についても、継続して検討してまいります。在籍するすべての学生が自己実現を果たし、卒業ができるように全学一体となって学修支援に努めます。