國學院大學入学ガイドH31
48/68

47 Guide bookTraining国際的な視野を持ち、活躍できる人材の育成 本学は積極的に国際交流を推進しています。アメリカマサチューセッツ州のスプリングフィールド大学と教育連携を図り、3週間の「語学研修」「スポーツ研修」(費用の一部を大学が負担)を行っています。海外の文化にふれ、「日本文化」との違いを肌で感じることで、国際的な視野を備え活躍できる人材の育成を図っています。 帰国後には、学外での報告会開催やコミュニティーFM局に出演し研修報告を行っています。世界とつながる海外研修研修スケジュール■ 事前研修(全10回)オリエンテーション、基本的なコミュニケーション、研修計画の作成、プレゼンテーション準備、リスクマネジメントなど(全10回)Day1Day3〜10Day11Day12〜18Day19〜20ボストンスプリング   フィールド大学スキナー州立公園スプリングフィールド大学ニューヨーク  海外研修のきっかけ浪川 前から海外に留学したいという夢があり、将来は海外で働きたいと思っていたので、そのためには英語は絶対に必要だと思い応募しました。もともと英語は嫌いでしたが、中学校の時のALTの先生が素敵な方で、コミュニケーションを取るのには英語が必要だと思って頑張りました。大橋 高校時代、英語の成績はそれほどでもなく、ただ洋画がすきだったのでずっと海外に出てみたい、留学したいと思っていました。短大に入学して、海外研修の制度を知って是非行きたいと思って応募しました。白水 入学前、東京で入試説明会があり、その時にスプリングフィールド大学に行った先輩がいて。私は将来スポーツに関わる仕事がしたいと話したら、一回アメリカに行って本場のスポーツを見てきたら良いよとアドバイスをしていただき、「よし行こう!」とその時から思っていました。スプリングフィールドでの生活浪川 スプリングフィールドでの2週間は実際に学生が住んでいる学生寮、一人用のベッドが4つぐらい入る大きさの部屋で生活しました。白水 ベッドと学習机と、小さなクローゼット。それが2つずつある。浪川 男女の部屋がフロアで別れていて、女子が上階。男子が下の階。食事は食堂で、部屋は宿泊と勉強。その他に共通のリビングみたいな部屋があって、ビリヤード台とかテレビがありゆっくり過ごすことができます。総合教養学科 浪川 弘太郎さん(千葉県 匝瑳高校出身)スプリングフィールド大学 QRコード

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る