國學院_入学案内2018
39/68

Guide book 38 江部乙に田んぼを一角お借りし、農家の方から指導していただきながら田植えから刈り取りまでの稲作を体験します。さらに、古い農機具を使って昔ながらの方法で脱穀も体験します。 地域の人々とふれあいながら、普段、何気なく口にしているお米がどのように作られているかを知るとともに、昔の農業の大変さ、作業のきめ細かさなどを実践的に学びます。 滝川では、農業体験や小学校の学習ボランティアなど、いろいろな経験ができました。授業では、カヌーやパークゴルフなど、自然豊かな北海道ならではのスポーツにもチャレンジ。川の科学館という施設に出向いて、石狩川の支流でカヌーを初体験しました。ちょっと難しかったですが、川風が気持ちよくて慣れてくるととても楽しかったです。パークゴルフは北海道発祥のスポーツで、高齢者を中心に親しまれていますが、僕らがやっても意外におもしろく、思わず夢中になってしまう程。休み時間に仲間と集まってやる機会もありました。高校時代から野球をやっていたので運動は大好き。編入学後は身体やスポーツについて深く学び、将来は高校の野球指導者を目指そうと考えています。根元 卓亮さん 東京都 広尾高校出身國學院大學 人間開発学部健康体育学科 編入学  授業の一環として、滝川市江部乙の田んぼを一区画借り、農家さんにサポートしていただきながら田植えや稲刈り・脱穀などを体験しました。田畑に足を踏み入れるなんて、大都市の大学ではまず有り得ないこと。ゼミで研究課題に取り上げた食育にも役立ち、貴重な経験ができたと感謝しています。収穫祭では、お世話になった農家さんたちを招いて餅つきをしたり、新米で作ったおにぎりを振る舞いましたが、地元の方々と交流するとても楽しい時間になりました。 私は高校時代からライフセーバーとして活動していているのですが、滝川では川の科学館で開催された養成講座に通って「自然と川の体験活動指導者」という資格も取りました。教師になったら、水辺での活動や人命救助に関する授業も取り入れたいと思います。久野 真由さん 東京都 昭和第一学園高校出身國學院大學 人間開発学部健康体育学科 編入学地元農家の協力で、昔ながらの稲作を体験自然豊かな北海道の川で、生まれて初めてカヌーを体験しました。田畑に足を踏み入れるなんて、滝川じゃなければ 体験できないと思います。

元のページ  ../index.html#39

このブックを見る