國學院大學入学ガイドH31
30/68

29 Guide book「ありす座」 子どものための音楽劇「保育英語」 幼児の語学教育に対応 オペレッタは、セットも衣装も全て手作り。男子は3人しかいないので、協力して大道具作りに奮闘しました。僕は「泣いた赤鬼」の青鬼役。自分なりに役の気持ちや表現方法を考えて演じたところ、みんなにも好評だったので嬉しかったです。「たのしい発表会」への取り組みでは、みんなでひとつの物を作り上げる楽しさを実感しました。就職先の認定こども園でもこの経験がきっと生かせると思います。 「たのしい発表会」は、本校に幼児たちを招いて行う催し物で、1年生は歌や踊り・手遊びなど、2年生はオペレッタを披露します。後日、滝川市内の幼稚園や保育園・養護老人施設などを訪問して公演する際は、旅芸人一座をまねて「ありす座」と名付けています。 今年のオペレッタは「泣いた赤鬼」で、私は主役の赤鬼。シナリオもセットや衣装も手作りし、思い入れのある音楽劇になりました。吉本 理子さん 留萌千望高校出身(株)日本保育サービス瀬谷 ちひろさん 網走桂陽高校出身湧別町 保育士 保育英語の実習では、事前に学生同士でどんな授業にするか考えて臨みます。基本的に、授業中は全て英語で話し、ジェスチャーや絵などを交えて説明。子どもたちも歌ったり踊ったりする中で徐々に理解を示し、笑顔で楽しそうにしていました。私は保育英語検定 の3級を取得しましたが、今後は2級にも挑戦し、将来は幼稚園での英語授業に取り組めるようになりたいと思っています。「たのしい発表会」は2年間の学びの集大成ですみんなでひとつのものを作り上げる楽しさを実感しました将来的には、幼稚園で 英語の授業に取り組んでみたい幼児・児童教育学科 幼児保育コース飛田 裕一郎さん 遠軽高校出身認定こども園こころ(遠軽町)

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る