最新ニュース
トップページ > 最新ニュース
+検索

+最近のエントリー
+アーカイブ
+カテゴリー

学科一覧

  • 国文学科
  • 総合教養学科
  • 幼児・児童教育学科 児童保育コース
  • 幼児・児童教育学科 福祉介護コース
  • 幼児・児童教育学科 児童教育コース
  • 専攻科福祉専攻

國學院大學北海道短期大学部携帯サイト

右のQRコード
から携帯サイト
へアクセス!

國學院大學北海道短期大学部

●入試広報室 入学係

〒073-0014
北海道滝川市文京町3丁目1-1
TEL.0125-23-4111
FAX.0125-23-5590

今週の行事【3月27日(月)〜4月2日(日)】と今後の行事について

17年03月27日(月) :

今週の行事(毎週月曜日更新)
○開催中
 ・図書館休館【3月31日(金)迄】

○3月28日(火)
 ・6期入試選考日

〇4月1日(土)
 ・前期授業開始(幼児保育コース2年)



今後の行事
〇4月9日(日)【12日(水)迄】
 ・オリエンテーション

〇4月10日(月)
 ・入学式

〇4月11日(火)
 ・前期授業開始(専攻科)

〇4月13日(木)
 ・前期授業開始

〇4月19日(水)【20日(木)迄】
 ・健康診断
 ・宿泊研修(各学科1年)

〇4月20日(木)
 ・2年生履修届提出日

〇4月22日(土)
 ・1年生履修届提出日

〇4月28日(金)
 ・教員採用模擬テスト(児童教育コース2年)

〇4月29日(土)
 ・昭和の日(授業あり)

平成28年度第34回卒業式を挙行いたしました(学長式辞)

17年03月21日(火) :

 3月19日(日)、平成28年度第34回卒業証書・修了証書授与式を挙行いたしました。
 国文学科52名、総合教養学科55名、幼児・児童教育学科44名の本科生合計151名と専攻科4名、総数155名
が学び舎を巣立ちました。
 式典の中で、学長は次のように式辞を述べました。 

__.___.__._.__._._.___.____.__.___.__.____.__.___.___.__.___.___.___.____.__.__.___.__.__.__.__.___.___.__._.__._._.___.____.__.___.__.____.__.___.___.___.___.

平成28年度卒業式式辞(要約)
「才能と人格を磨き、志を高く」


 卒業・修了された諸君、ご参列のご家族の皆様、卒業・修了を寿ぎ、お祝いの言葉を贈ります。
 二つのことを申し上げます。

 第一は、諸君に贈った言葉『自分らしく生きる』についてです。

 今、この世界に74億人に及ぶ人々が住んでいます。誰一人として同じ人はいません。たった一人の自分です。だからこそ大切な存在であり、生きて行く道も自分だけの道です。どうか「自分らしさをもって、自分らく生きて」欲しいのです。
 自分らしく生きるということは、自分勝手に生きるということではありません。自分の存在を認めてもらうには、相手もまた、たった一人の存在であることを認めなければなりません。

 第二は、「才能と人格とを磨き、志高く生きる」ということです。
「才能は孤独のうちに育ち、人格は社会の荒波の中で形成される」ゲーテの言葉です。
 才能は、自らが強い意思を持って学び考える自立性がなければ育ちません。
 一方、人格は多くの人々との接触のなかで、世の荒波に接し世間の酸いも甘いもかみ分けつつ磨かれていくものです。
 諸君は、強靭な意思と社会の荒波の中で才能と人格の双方を手に入れなければなりません。そのことが、諸君の人生を志高くして生きていく基本です。
 生きることは大変です。だから生きる努力が必要です。苦しいことに辛抱する、我慢するということも人生には大切なことだと思わなければなりません。
 苦しみを乗り越えたところに喜びがあります。どうか、一時の出来事に毀誉褒貶(きよほうへん)することなく、ゆったりと構えて努力することを忘れないでください。

 私たちは、日頃あまり意識しませんが、日本は世界でも稀な国柄を持っている国です。世界四大文明と全く異なるタイプの縄文文明を生み出し、世界最古の数々の木造建築が現在もなお生きています。源氏物語は世界最古の長編小説で女性の手によるものであることに世界は驚嘆し、世界の王朝の中で最も長い歴史を持つ国だとギネスブックにも載っています。
 日本人の持つ構想力と先見性、歴史と伝統の豊かさ。私たちは、日本の歴史と文化、国柄にもっと誇りを持つべきです。国を知る者は国を愛し、地域を知る者は地域を愛するのは当たり前のことです。
 日本について語るべきものを持ち、日本人としての品格を持って生きる。そのことが、どんどん進化を遂げる国際社会における私たちの生き方であり、しかも世界標準なのだと私は思います。

 多くの諸君が難関大学の一つである國學院大學三年次に編入することになります。他の大学を含めて、編入希望者のほとんどが目的を達成しました。良く頑張ってくれました。どうか自らの目指した道を邁進して、さらなる学問の高みを目指して欲しいと願っています。
 また、職業人としてそれぞれの目指す道を歩んで行く諸君を頼もしく思います。
 明らかに職業は人間を磨いて行きます。自らを磨くために、自分自身と向き合うチャンスとして職業がある。
 楽をしたいという思いと、本来の自分との意地の張り合いが、職業を通じて人間を成長させるのだと思います。

 地域の皆様には、大変お世話になりました。学生たちは、皆様の行き届いたご支援を深く心に刻んでこの学び舎から去って行きます。学生諸君は、感謝の気持ちを忘れずに持ち続けて欲しいと思います。
 どうか、時間を見つけて、このキャンパスに足を運んで、後輩たちを激励してください。
 教職員一同も、そのことを楽しみに待っています。


 

平成29年3月19日
國學院大學北海道短期大学部 
学 長  田  村   弘


DSC_0167.JPG

__.___.__._.__._._.___.____.__.___.__.____.__.___.___.__.___.___.___.____.__.__.___.__.__.__.__.___.___.__._.__._._.___.____.__.___.__.____.__.___.___.___.___.


 大川 みなみさん(国文学科)、奥山 すみれさん(総合教養学科)、稲葉 里穂さん(幼児・児童教育学科)、
大道 琢人さん(専攻科福祉専攻)が各学科を代表して田村学長より卒業・修了証書を拝受しました。
 続いて、学生や地域のために顕著な活動をしたとして中口 桜子さん(国文学科)、大井 勇輝さん(国文学科)に学長賞が贈呈されました。
 その他、山本 果歩さん(幼児・児童教育学科)に全国保育士養成協議会会長賞が、原田 美佳さん(専攻科福祉専攻)に日本介護福祉士養成施設協会会長賞が、和田 士さん(総合教養学科)に全国大学実務教育協会会長賞(ビジネス実務士)が、渡辺 夢菜さんに全国大学実務教育協会会長賞(情報処理士)がそれぞれ贈呈されました。
 卒業生を代表しての答辞は上杉 日菜恵さん(幼児・児童教育学科)が述べました。

soudai jidou.jpg


DSC_0113.JPG


DSC_0192.JPG


 式典終了後には、美唄市経済部商工観光課主任 佐藤 政直 氏による記念講演会「旅立つ君たちへ」が行われました。
DSC_0208.JPG

今週の行事【3月20日(月)〜26日(日)】と今後の行事について

17年03月21日(火) :

今週の行事(毎週月曜日更新)
○開催中
 ・図書館休館【3月31日(金)迄】

○3月20日(月)
 ・併願入試説明会



今後の行事
○3月28日(火)
 ・6期入試選考日

今週の行事【3月13日(月)〜19日(日)】と今後の行事について

17年03月13日(月) :

今週の行事(毎週月曜日更新)
○開催中
 ・インターンシップ【3月17日(金)迄】
 ・図書館休館【3月31日(金)迄】



今後の行事
○3月17日(金)
 ・5期入試選考日

○3月19日(日)
 ・卒業式

○3月20日(月)
 ・併願入試説明会

○3月28日(火)
 ・6期入試選考日

スクールバスの運行について

17年03月09日(木) :

 入学式・オリエンテーション(4月9日〜4月12日)の期間は、特別時間で運行いたします。
 なお、4月13日以降は、通常運行時間のとおり運行いたします。
 詳しくはこちらをご覧下さい。

今週の行事【3月6日(月)〜12日(日)】と今後の行事について

17年03月06日(月) :

今週の行事(毎週月曜日更新)
○開催中
 ・インターンシップ【3月17日(金)迄】
 ・図書館休館【3月31日(金)迄】



今後の行事
○3月10日(金)
 ・併願入試説明会

○3月11日(土)
 ・併願入試説明会

○3月17日(金)
 ・5期入試選考日

○3月19日(日)
 ・卒業式

○3月20日(月)
 ・併願入試説明会

○3月28日(火)
 ・6期入試選考日

平成29年度 科目等履修生・研究生募集

17年03月05日(日) :

平成29年度 科目等履修生・研究生を下記の要項で募集します。

科目等履修生募集要項
【出願期間・面接日】
 1 出願期間:平成29年3月6日(月)〜平成29年3月10日(金) 
   面接日:平成29年3月13日(月) 11:00〜
 2 出願期間:平成29年3月23日(木)〜平成29年3月30日(木)
   面接日:平成29年3月 31日(金) 11:00〜
【選考方法】
 原則として、書類選考。

※詳細は、要項をご覧ください。
【PDF募集要項】PDF

研究生募集要項
 【出願資格】短期大学を卒業した者、又はこれと同等以上の学力
       を有すると認められた者。
【研究機関】原則として1年間
 【出願期間・面接日】
【PDF募集要項】PDF